いま、綴りたい言葉がある

本の感想や舞台、漫画について、気のおもむくままに。

読書

夏川草介 著『神様のカルテ』シリーズに関する記事の一覧

投稿日:2019-04-21 更新日:

信州を舞台に内科医・栗原一止が患者と向き合い、成長していく姿を描いた夏川草介 著『神様のカルテ』シリーズ。様々な命の形を通して、人の強さや優しさ、あたたかな希望が感じられる作品です。

目次

  1. 各巻の紹介
  2. まとめ・考察など
 

1.各巻の紹介

澄んだ空気が感じられる一冊:夏川草介 著『神様のカルテ』
記事の内容:
  あらすじ
  登場人物
  「引きの栗原」エピソード
  描かれている松本の風景

家族と仕事のあいだで:夏川草介 著『神様のカルテ2』
記事の内容:
  あらすじ
  新しい登場人物
  「引きの栗原」エピソード
  「この町に、誰もがいつでも診てもらえる病院を」
  物語を彩る植物

訪れる転機と決断:夏川草介 著『神様のカルテ3』
記事の内容:
  あらすじ
  新しい登場人物
  「引きの栗原」エピソード
  前作までとの関連
  小幡先生の食べている林檎
  その他(『栗原の高座敷』、紅白歌合戦、仲が良すぎる一止と辰也)

「神様のカルテ」の意味するもの:夏川草介 著『神様のカルテ0』
記事の内容:
  あらすじ
  新しい登場人物
  「引きの栗原」エピソード
  神様のカルテ

変わっていくものと変わらないもの:夏川草介 著『新章 神様のカルテ』
記事の内容:
  あらすじ
  新しい登場人物
  大学病院での仕事
  「引きの栗原」エピソード
  前作までとの関連
  プライベートの変化

2.まとめ・考察など

『神様のカルテ』の時系列を整理してみました
各巻で描かれている時期と、その他物語で触れられている主な出来事の時期をまとめています。ネタバレありですのでご注意ください。

『神様のカルテ』の主人公・栗原一止は1歳下の女性からもてるという説
一止に惹かれる女性達を紹介しています。ネタバレありですのでご注意ください。

『神様のカルテ』番外編が当選しました
『神様のカルテ』10周年記念キャンペーンの賞品のミニブックについて紹介しています。

『神様のカルテ』シリーズに出てくる本のまとめ
夏目漱石をはじめとした本作に登場する本の一覧です。ネタバレありですのでご注意ください。

『神様のカルテ』シリーズのコーヒーにまつわるエピソード
一止が愛飲する飲み物のひとつ、コーヒーに関するエピソードをまとめています。ネタバレありですのでご注意ください。

-読書

Copyright© いま、綴りたい言葉がある , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.