いま、綴りたい言葉がある

本の感想や舞台、漫画について、気のおもむくままに。

「 投稿者アーカイブ:Rin 」 一覧

本

彼女の毎日には幸せが溢れている:住野よる 著『麦本三歩の好きなもの 第二集』

2023/01/07   -読書

私が読んだのは単行本ですが、2023年1月に文庫が発売されます。 目次 あらすじ 主な新しい登場人物 麦本三歩の好きなもの 三歩の変化と成長 1.あらすじ 『麦本三歩の好きなもの』の続編で、前作と同様 ...

額賀澪 著『沖晴くんの涙を殺して』を読んで住野よる 著『君の膵臓をたべたい』を思い出す(ネタバレあり)

2021/05/05   -読書

※タイトル通り、『沖晴くんの涙を殺して』および『君の膵臓をたべたい』のネタバレありの記事ですのでご注意ください。※両作品が似ていると言いたいのではないですし、両作品を比較して優劣をつける意図もありませ ...

本と小さな鍵

一寸先はなんとやら:『超短編! 大どんでん返し』

2021/05/01   -読書

目次 概要・収録作品 「どんでん返し」の種類 印象に残った作品 1.概要・収録作品 小学館の『STORY BOX』に掲載された作品を文庫にまとめた一冊です。2000字、文庫で4ページ程の作品30編が収 ...

自らの足で思索の旅へ:夏川草介 著『始まりの木』

2021/02/22   -読書

目次 あらすじ 主な登場人物 民俗学とは 各話の概要 『神様のカルテ』とのつながり 1.あらすじ 「少しばかり不思議な話を書きました。木と森と、空と大地と、ヒトの心の物語です」――夏川草介 (帯より) ...

My Diary

坂本真綾さんのエッセイの話②『from everywhere.』

2020/05/30   -読書

――帰る場所をずっと探してたけどそれはすぐそばにあった。 (帯より) 坂本真綾さんのエッセイの紹介第二弾として『from everywhere.』を取り上げます。★第一弾はこちら→坂本真綾さんのエッセ ...

水滴

加納朋子 著『いちばん初めにあった海』

2020/05/17   -読書

目次 作品概要 『いちばん初めにあった海』 『化石の樹』 1.作品概要 『いちばん初めにあった海』『化石の樹』のふたつの物語が含まれています。いずれも心に傷を負った女性の再生が描かれた話と言えます。1 ...

My Diary

坂本真綾さんのエッセイの話①『アイディ。』

2020/05/09   -読書

夢が叶ったはずなのに、なんで幸せじゃないんだろう。 (本文より) 主に声優、歌手として活躍されている坂本真綾さん。ご自身の楽曲の作詞はもちろん、他のアーティストへの作詞提供もされていますが、詞以外の文 ...

睡蓮のガラス細工

加納朋子 著『ガラスの麒麟』

2020/05/05   -読書

目次 作品概要 あらすじ 主な登場人物 騙されたと思った瞬間(ネタバレあり) 1.作品概要 収録作品 『ガラスの麒麟』『三月の兎』『ダックスフントの憂鬱』『鏡の国のペンギン』『暗闇の鴉』『お終いのネメ ...

本

住野よる 著『麦本三歩の好きなもの』の続編についてのまとめ

2020/05/02   -読書

(2023.01.07追記)★遅ればせながら『麦本三歩の好きなもの 第二集』の紹介を公開しました→彼女の毎日には幸せが溢れている:住野よる 著『麦本三歩の好きなもの 第二集』 (2021.02.22追 ...

ひまわり畑と青空

様々な境遇の人に向けられたあたたかいまなざし②:加納朋子 著『カーテンコール!』

2020/05/01   -読書

目次 あらすじ 卒業出来なかった彼女達 それぞれの事情 小説だからこその展開 1.あらすじ 経営難により閉校することが決まっていた萌木女学園。その最後の卒業生となるはずが、学校側が講じた種々の救済策も ...

Copyright© いま、綴りたい言葉がある , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.