いま、綴りたい言葉がある

本の感想や舞台、漫画について、気のおもむくままに。

舞台 読書

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』と原作の場面対応表

投稿日:2019-03-26 更新日:

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』と原作の場面対応表を作りました。

原作に関する記述は小田島雄志 訳『ロミオとジュリエット』(白水社)に準じます。
(中野好夫訳版の注によるとシェイクスピアの原本に場所の記載はなく、後世の編纂者により追加されたものだそうです)
ミュージカルに関する記述は2019年公演のプログラムに準じ、♪は楽曲名を表します。

原作ミュージカル
プロローグ
ACT.1
♪序曲
第一幕第一場:ヴェローナの広場第1場:ヴェローナの市庁前広場
♪諍い
♪ヴェローナ
第2場:ヴェローナ市街(モンタギュー家外)
♪憎しみ
第3場:キャピュレット家の内外
♪いつか
第二場:街路第4場:キャピュレット家のホール
♪結婚の申し込み
♪ティボルト
第三場:キャピュレット家の一室第5場:ジュリエットの居室
♪結婚のすすめ
♪涙の谷
♪結婚だけは
第四場:街路第6場:ヴェローナ市街
♪世界の王ブリッジ
♪世界の王
♪マブの女王
♪僕は怖い
第五場:キャピュレット家の広間第7場:舞踏会
♪舞踏会A
♪天使の歌が聞こえる
♪舞踏会B
♪本当の俺じゃない
第二幕プロローグ
第一場:キャピュレット家の庭園
第二場:キャピュレット家の庭園第8場:バルコニー
♪バルコニー
第三場:修道士ロレンスの庵第9場:ロレンス神父の庵
♪愛の為に
第四場:街路第10場:ヴェローナ街頭
♪綺麗は汚い
♪あの子はあなたを愛している
第五場:キャピュレット家の庭園第11場:キャピュレット家の裏口
第六場:修道士ロレンスの庵第12場:礼拝堂
♪エメ
第三幕第一場:街路ACT.2第1場:ヴェローナ市街(モンタギュー組の居住区)
♪序
♪街に噂が
第2場:ヴェローナ市街(キャピュレット組の居住区)
♪今日こそその日
第3場:ヴェローナ市街(広場)
♪決闘
♪マーキューシオの死
♪代償
♪ヴェローナⅡ
第4場:ロミオの葛藤
♪憎しみ~エメ リプライズ
第二場:キャピュレット家の庭園第5場A:ジュリエットの居室
第三場:修道士ロレンスの庵第5場B:ロレンス神父の庵
♪神はまだお見捨てにはならない
第四場:キャピュレット家の一室
第五場:キャピュレット家の庭園第6場:ジュリエットの寝室
♪しのびよる死
♪ひばりの歌声
第7場:キャピュレット家内
♪明日には式を
♪娘よ
第四幕第一場:修道士ロレンスの庵第8場:マントヴァの街~ロレンス神父の庵
♪彼女なしの人生
第二場:キャピュレット家の広間
第三場:ジュリエットの部屋第9場:ヴェローナ市街あちこち
♪狂気~服毒
第四場:キャピュレット家の広間
第五場:ジュリエットの部屋
第五幕第一場:マンチュア、街路第10場:マントヴァへの道
♪どうやって伝えよう
♪ロミオの嘆き
第二場:修道士ロレンスの庵
第三場:キャピュレット家の墓のある墓地第11場:キャピュレット家霊廟
♪ロミオの死
♪ジュリエットの死
♪何故
♪罪びと~エメ
カーテンコール

原作、ミュージカルいずれも「場」単位で見て、近い内容の部分を対応させています。
対応する場面がない部分は空欄としています。
またミュージカルでは、ロミオとジュリエット以外の人物の心情が掘り下げられた、原作に対応する内容がない楽曲も多数あることを付記しておきます。

★ミュージカルと原作の比較はこちらでも→舞台と原作の比較:ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』

-舞台, 読書

Copyright© いま、綴りたい言葉がある , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.