いま、綴りたい言葉がある

本の感想や舞台、漫画について、気のおもむくままに。

読書

彼女の毎日には幸せが溢れている:住野よる 著『麦本三歩の好きなもの』

投稿日:2019-12-29 更新日:

(2021.02.22追記)
『麦本三歩の好きなもの 第一集』として文庫化されました。

目次

  1. あらすじ
  2. 主な登場人物
  3. 麦本三歩の好きなもの
 

1.あらすじ

図書館に勤めている麦本三歩。おっちょこちょいで怒られることも多いけれど前向きな彼女の、好きなもので溢れた日常を描いた下記の12編からなる短編集です。
主人公の三歩はかなりの不思議ちゃんですが、こんな人もどこかにいるかも知れないなと思えるようなキャラクター。基本的にはほのぼのとした日常が綴られていますが、ところどころにはっとさせられる言葉が散りばめられた作品です。

  • 麦本三歩は歩くのが好き
  • 麦本三歩は図書館が好き
  • 麦本三歩はワンポイントが好き
  • 麦本三歩は年上が好き
  • 麦本三歩はライムが好き
  • 麦本三歩は生クリームが好き
  • 麦本三歩は君が好き
  • 麦本三歩はブルボンが好き
  • 麦本三歩は魔女宅が好き
  • 麦本三歩はファンサービスが好き
  • 麦本三歩はモントレーが好き
  • 麦本三歩は今日が好き

2.主な登場人物

麦本 三歩(むぎもと さんぽ)

大学図書館に勤める20代(社会人1年目の23歳?)の女性。
ぼうっとしていて、食べすぎで、おっちょこちょいで、間抜けと評されるが本人はその評判に納得していない。

怖い先輩

図書館に勤める先輩。ブルボンの本社がある場所(新潟県柏崎市)の出身。トマトが苦手。
三歩の指導係で面倒見がよい。時折三歩に注意する際にチョップをする。

優しい先輩

図書館に勤める先輩。怖い先輩とは同い年。
三歩をマスコット的に可愛がっていて、三歩もこの先輩には気を許している。

おかしな先輩

図書館に勤める先輩。怖い先輩と優しい先輩の先輩でもある。
何を考えているのかよく分からない距離感に三歩は戸惑っている。

麗しい友人

三歩の大学時代の友人で、一緒に旅行に行くくらい仲が良い。出版社に勤めている。
美しい容姿を持ち、その容姿に関係したある出来事から三歩は彼女のファンになった。

3.麦本三歩の好きなもの

本作では三歩の好きなものとして様々なものが登場し、実在のものの固有名詞も多数書かれています。実在のものが出てくることで三歩の存在がより身近に感じられますね。

ニューバランス

大きなNが可愛い三歩のひいきブランド。

(『麦本三歩は歩くのが好き』より)

三歩は通勤時にも(職場で靴を履き替えないのであれば勤務中も?)、お休みの日のお出かけの際にもニューバランスを履いています。

iPod

普段どこかに出かける時、三歩はその日の気分によってiPodを持つかどうかを決める。

(『麦本三歩は年上が好き』より)

このとき三歩が聴いているのはスチャダラパーの『アクア フレッシュ』とRHYMESTERの『ライカライカ』。いずれもヒップホップの曲で、後述の韻を踏むことが好きというのとも関係していそうです。ラップが好きだから押韻が好きなのか、押韻が好きだからラップが好きなのかは分かりませんが。
『ライカライカ』は2010年の曲ですが、『アクア フレッシュ』のリリースは1996年とのこと。三歩が生まれた頃の曲なのではと思います。
また、作中で三歩が歌っているのはフラワーカンパニーズの『元少年の歌』。こちらも2010年にリリースされた曲です。

ラジオ

三歩は大学の頃にラジオを聴くようになりました。引っ越しとともに大学の頃に聞いていた番組が聴けなくなりがっかりした三歩の救世主がradikoです。
三歩が作中で聴いているのは大阪で放送されているFM802の『FRIDAY Cruisin' Map!!』という実在の番組だそうです。三歩が聴いている途中で寝てしまい、起きてもまだ番組が続いていたのでそんなに時間が経っていない…というくだりから寝ていたのは1時間以内くらいかと思っていましたが、この番組の放送は金曜日の12時~18時とのこと。実は数時間のお昼寝だったんでしょうかね。

韻を踏むこと

『麦本三歩はライムが好き』は三歩が友人に電話する様子が描かれていますが、韻を踏もうとしているのでは、と友人から突っ込まれます。
言われてみれば韻を踏んでいるようなでもよく分からないような。「日本一」と「基本位置エネルギー」、「ライム」と「タイム」なんかは分かりやすいんですけどね。「高給取り」と「トルストイ」なんかになると気付かずに通り過ぎそうになります。
他にも「停電だ、てーへんだ」などと三歩が韻を踏んでいたり、友人に今韻踏んだ?と聞いたり、「普通牛乳」と「フルーツ牛乳」で韻を踏めると考えたり、といったシーンが見られます。

なお住野よるさんによるとタイトルでも韻を踏んでいるそうです。ちょっと分かりにくい踏み方ですね。

ブルボン

バームロール、ルマンド、アルフォート、プチうす焼、チーズおかき、ピッカラ、とどめに、シルベーヌ。
今回の三歩のおやつまとめ買い、テーマは。
「全部ブルボンだな」

(『麦本三歩はブルボンが好き』より)

甘いものもしょっぱいものも含みバラエティに富んだラインナップを購入しています。ルマンド、アルフォート、プチシリーズと言った定番のお菓子達ですが、中でも三歩のお気に入りはバームロールとのこと。確かに美味しいですよね。

魔女の宅急便

キスミー フェルム プルーフシャイニールージュ、税抜き九百円。かなり前に大好きな『魔女の宅急便』をテレビで見た次の日、勢いで買ったもの。

(『麦本三歩は魔女宅が好き』より)

荒井由実(松任谷由実)さんの歌う主題歌『ルージュの伝言』に触発されてルージュを買ったということでしょうか。『麦本三歩は魔女宅が好き』はこの買ったルージュが引き起こすちょっとしたどたばたが微笑ましい作品です。
『魔女の宅急便』が大好きとのことですが、魔女宅に限らず何となく三歩にはジブリが好きそうなイメージがあります。

モントレー

モントレーのカレー味が三歩の推しピザ。

(『麦本三歩はモントレーが好き』より)

ピザーラのピザ「モントレー」。1989年に販売を開始し2019年で30周年を迎えています。
カレーモントレー、モントレー(トマトソース)、モントレー(ミートソース)の3種類がありますが、三歩のお気に入りはカレー味だそうです。

チーズ蒸しパン

朝ご飯用に大好物のチーズ蒸しパンを用意してあるのだ。

(『麦本三歩は今日が好き』より)

このチーズ蒸しパンは表紙の写真で三歩が食べているものです。

北海道の模様が特徴的なこのパン、見たことがあるという方がほとんどではないでしょうか。正式名称は北海道チーズ蒸しケーキと言います。
なおこの蒸しパン、ヤマザキのウェブサイトを探しても見つからないと思ったら和菓子のカテゴリーに含まれていました。てっきり菓子パンか洋菓子に入るものかと…
山崎製パン | 商品情報 | 商品情報[和菓子] | 北海道チーズ蒸しケーキ

三歩は他にヤマザキの高級クリームパンも食べています。今回ウェブサイトを見ていて分かったのですが、ヤマザキのラインナップには「高級クリームパン」と「クリームパン」がありますね。食べ比べたことはありませんが高級の方が美味しいのでしょうか。

特別なことをしなくても、身の回りに溢れた好きなものを集めて大事にするだけで幸せな気持ちになれる、そんな作品だと思います。
続編も書かれているようですので楽しみに待ちたいと思います。

(2020.05.02追記)
★続編の情報をまとめました→住野よる 著『麦本三歩の好きなもの』の続編についてのまとめ

-読書

Copyright© いま、綴りたい言葉がある , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.