いま、綴りたい言葉がある

本の感想や舞台、漫画について、気のおもむくままに。

「読書」 一覧

ヨーロッパ風インテリア

『かがみの孤城』で描かれている時代と登場人物の繋がりをまとめました(ネタバレあり)

2019/11/17   -読書

※タイトル通り、ネタバレありの記事ですのでご注意ください。 ★『かがみの孤城』の紹介はこちら→辻村深月 著『かがみの孤城』自分の部屋にあった鏡を通じて願いが叶うという“城”に集められた7人。同じ中学生 ...

ヨーロッパ風インテリア

辻村深月 著『かがみの孤城』

2019/11/09   -読書

2018年の本屋大賞第1位、第6回ブクログ大賞(小説部門)などを受賞された辻村深月さんの長編小説です。 目次 あらすじ 登場人物 7人が集められた“城” 7人に関する謎 何故この7人が集められたのか? ...

たいやき

繰り返される日々の積み重ね:宮下奈都 著『静かな雨』

2019/11/02   -読書

2004年に文學界新人賞で佳作に入選した宮下奈都さんのデビュー作品です。単行本の刊行が2016年、2019年6月に文庫化され、2020年には映画化が予定されています。 分量の多い作品ではなく、そんなに ...

ほっと珈琲

『神様のカルテ』番外編が当選しました

2019/07/22   -読書

『神様のカルテ』10周年記念キャンペーンに当選しましたので、簡単に内容を紹介したいと思います。 目次 『神様のカルテ』10周年記念キャンペーンとは 小説『新章 神様のカルテ』番外編ミニブックの内容 「 ...

水中から見上げた空

額賀澪 著『さよならクリームソーダ』

2019/06/02   -読書

目次 あらすじ クリームソーダの示すもの 登場する尾崎豊の楽曲 『潮風エスケープ』との共通点 1.あらすじ 寺脇友親は美大の油絵学科に通う1年生。金欠状態から助けてもらったのをきっかけに同じアパートに ...

本と小さな鍵

柚木麻子 著『本屋さんのダイアナ』に出てくる本のまとめ

2019/05/30   -読書

※ネタバレありの記事ですのでご注意ください。 目次 『本屋さんのダイアナ』あらすじ 登場した本・作家 『秘密の森のダイアナ』 1.『本屋さんのダイアナ』あらすじ 「矢島ダイアナです。本を読むのが好きで ...

海

脈々と続くものの重さと向き合う:額賀澪 著『潮風エスケープ』

2019/05/17   -読書

(2019.07.28追記)2019年7月、『夏なんてもういらない』のタイトルで文庫化されました。改題だけでなく改稿もされているそうです。表紙の雰囲気も変わりました。 目次 あらすじ 登場人物 潮見島 ...

ほっと珈琲

『神様のカルテ』の時系列を整理してみました

2019/05/12   -読書

※ネタバレありの記事ですのでご注意ください。 信州の病院を舞台とした夏川草介 著『神様のカルテ』シリーズ。2019年現在『神様のカルテ』『神様のカルテ2』『神様のカルテ3』『神様のカルテ0』『新章 神 ...

四つ葉のクローバー

様々な境遇の人に向けられたあたたかいまなざし:加納朋子 著『トオリヌケ キンシ』

2019/05/10   -読書

6つの話からなる短編集です。全ての話に何かしらの事情を抱えた人物が登場します。病気、障害、不思議な現象や能力と様々ですが、それらを巡る人々の強さや優しさが心地よい作品です。 目次 『トオリヌケ キンシ ...

ティアラ

少女達のフランス革命:柚木麻子 著『王妃の帰還』

2019/05/07   -読書

女子校を舞台とした作品で、目まぐるしく変わる状況、その中で必死に戦い成長していく女の子達の姿から目が離せない作品です。 目次 あらすじ アンシャン・レジーム:最初のグループ 革命:グループと個人の変化 ...

Copyright© いま、綴りたい言葉がある , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.