いま、綴りたい言葉がある

本の感想や舞台、漫画について、気のおもむくままに。

漫画

やぶうち優 著『少女少年V -MINORI-』

投稿日:

小学館の学年誌に掲載された『少女少年』シリーズの第5作です。『少女少年II』同様に家族が絡んできて、『少女少年』シリーズの中でも重ための話となっています。

目次

  1. あらすじ
  2. 登場人物
  3. MINORIの芸能活動
  4. 結末:芸能活動を続けていくのか?
  5. 小ネタ
 

1.あらすじ

小学6年生の蒔田稔と、人気タレント・植原忍を姉に持つ植原茜はクラスメイト。
稔は憧れの忍に会うために男子禁制の植原家をスカートで訪れたところ、女の子と間違われてスカウトされます。一方茜は父親の手により芸能界デビューが決められますが、姉と比べられる、デビューなんかしたくないと言い…稔は女の子として茜とユニットを組むことを提案します。
大人の事情に翻弄される子供の事情、反抗と自立への欲求…芸能活動を通して稔の気持ちも変化し、成長していきます。

2.登場人物

登場人物の名前には農業しばりがあります。

クレジット表記の「キャスト」欄に載っている人物

名前紹介農業
蒔田 稔(まきた みのる)
=MINORI
主人公。小学6年生。男であることを隠し、女の子の「MINORI」として茜とユニットを組んで芸能界デビューする。蒔く、田、稔る(=実る)、実り
植原 茜(うえはら あかね)
=AKANE
稔のクラスメイト。「AKANE」として芸能活動を行う。植える
植原 忍(うえはら しのぶ)茜の姉で人気タレント。植える
苅部 豊(かりべ ゆたか)ドラマやCMで売り出し中で、忍と付き合っているという噂がある。高校1年生。苅る(=刈る)、豊穣
蒔田 穣(まきた ゆずる)稔の年の離れた兄。劇団の仕事をしている。豊は同じ劇団にいたことがある。蒔く、田、豊穣
蒔田 茂(まきた ??)、蒔田 早苗(まきた ??)稔の両親。1年前から別居状態で離婚調停中。蒔く、田、茂る、早苗
植原 貢(うえはら ??)茜の父で事務所社長。茜を芸能界デビューさせる。植える
植原 穂積(うえはら ほづみ)茜の母で女優。植える
村崎 ツトム(むらさき つとむ)『少女少年』から継続して登場(クレジットでは「友情出演」となっている)。
稔を女だと思ってスカウトし、稔の提案で茜とのユニットを組ませる。

どこまでを農業関係の言葉と言うかは難しいですね。
蒔田兄弟の名前「稔」「穣」はいずれも「みのる」という意味を持つ漢字です。
一方植原姉妹の名前「茜」「忍」はいずれも植物の名前です。アカネは「アカネ科の蔓性 (つるせい) の多年草」、シノブは「シノブ科の多年生のシダ」(いずれもデジタル大辞泉より)だそうです。

登場人物以外の農業しばり

名前紹介農業
ピザファーム稔が頼んだピザ屋。農場(farm=ファーム)

3.MINORIの芸能活動

MINORI(稔)とAKANE(茜)のふたりで『ma-da(マダ)』というユニットでデビューします。

デビュー会見

稔が植原家を訪れたのは父親によって勝手に決められた茜のデビュー会見の日でした。
その場で稔が茜とのユニットを提案したことで、ふたりのユニットとしてのデビュー会見となります。仏頂面の茜とハイテンションの稔という対照的な状態でした。

テレビ出演

バラエティ番組(クイズ番組のようです)のゲストとして出演し、豊とはじめて一緒に仕事をします。

歌手

『MILK&HONEY』という楽曲で『Musicフィールド』という歌番組に出演しています。他にも歌番組で歌っているような姿が何度も見られ、浴衣姿も披露しています。

雑誌の撮影

『小学六年生』のインタビューを受けたり、ファッション誌の撮影をしたりしています。

CM

グアムの海でCMの撮影に臨みます。ここでも豊と共演しています。

4.結末:芸能活動を続けていくのか?

» 以下ネタバレあり

両親の離婚調停がまとまり、稔は札幌に転勤となる母親が引き取ることになったと言われます。
芸能活動をしている姿を全然見かけないと言う母親にma-daの記事を見せ、「自分の子も見分けられないような親についていきたくない」と言う稔。このことがきっかけで茜の父親にもMINORIが男であることが知られてしまいます。
結局ma-daは解散、稔は母親と一緒に札幌に引っ越していきました。
それから数か月、札幌で兄・譲の劇団のミュージカルに出演していた稔を茜が訪ねてきます。茜の父親が稔を男の子として再デビューさせたがっているという話に、再び芸能活動をすることを決めた稔。茜とのユニット『ma-da2(マダマダ)』として再出発します。

» ネタバレを閉じる

5.小ネタ

  • 茜が着ている服に「GB」(GIRL BOY=少女少年の略と見られる)
  • 茜が着ている服に「05」(『少女少年』シリーズの5作目)
  • 豊が読んでいる台本は『木曜劇場V』
  • ma-daに関する新聞記事の中に「やぶうち優原作のアニメーション作品のDVD」の記述あり

★『少女少年』シリーズに関する記事はこちら→やぶうち優 著『少女少年』シリーズの紹介と関連記事の一覧

-漫画

Copyright© いま、綴りたい言葉がある , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.